パート・アルバイトで活躍

仕事を辞めるきっかけはどんなことでしょうか。結婚で仕事を変えたり、辞めたりすることは男性では少なく、多くは女性のようです。
家事や出産、育児に介護といった生活環境の変化によって、仕事を辞めざるをえなかったり、転職しなくてはいけなくなった、という女性は多くいます。
正社員でフルで働いていた女性が、家事などを中心にした生活環境になったために、通勤が楽な近くのスーパーでパートタイムやアルバイトとして働いている、といったことは今やごく普通のことです。
ですが看護師の資格を持っていて、このように仕事を辞めなくてはいけない、転職しなくてはいけないという状況は社会にとっても大きな損失なのです。
看護師になるまでに看護学生として勉強してる時間や費用、また現場に出て実際に看護師として実務に携わっていた期間というものは金額に換算するとかなり高額な損失です。
同じようなキャリアを持つ看護師を一から育てるとなると、また時間もお金もかかるからです。
ですから近年では看護師の資格を持っていながら、今は仕事に就いていない人を呼び戻すためにアルバイト勤務やパート勤務で雇用する動きが多くなってきました。
新たに新人を教育していくよりも、経験者を短期間研修する方が即戦力になると考えているからです。
たしかにブランクがあっても、機器の取り扱いや一部の変更事項について理解が出来るようになるとすぐに以前のように働く事が可能になります。
また今の生活環境を大きく変えることなく収入が得られるパートやアルバイト勤務は、働く側にとっても嬉しい条件だと思いますので、看護師資格を持っている人は近くの病院や医院の求人を注意してみましょう。
病院の受付などにも求人のポスターをよく見かけますのでチェックしてみると良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です